社労士過去問 平成24年度 雇用保険法 第4問 問題と解説

平成24年度 雇用保険法 第4問 問題

一般被保険者の基本手当以外の求職者給付に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記AからEまでのうちどれか。

【ア】技能習得手当は、受給資格者に対し、基本手当を支給すべき日又は傷病手当を支給すべき日に、その日の属する月の前月の末日までの分を支給する。

【イ】受給資格者Xは、離職後公共職業安定所に出頭し求職の申込みをした後、交通事故による負傷のために職業に就くことができなくなり、そのため基本手当の支給を受けられなくなったが、自動車損害賠償保障法に基づく保険金の支給を受けることができる場合には、Xに対して傷病手当が支給されることはない。

【ウ】広域延長給付に係る基本手当を受給中の受給資格者については、傷病手当が支給されることはない。

【エ】技能習得手当には、受講手当、通所手当及び寄宿手当の3種類がある。

【オ】寄宿手当は、公共職業訓練等受講開始前の寄宿日については支給されることはない。

 

【A】(アとウ)

【B】(アとエ)

【C】(イとウ)

【D】(イとエ)

【E】(エとオ)

 

 

 

平成24年度 雇用保険法 第4問 解説

【ア】 〇 正しい

【問】技能習得手当は、受給資格者に対し、基本手当を支給すべき日又は傷病手当を支給すべき日に、その日の属する月の前月の末日までの分を支給する。

【解説】
問題文は雇用保険法施行規則61条1項の規定そのままのため、正しいとなります。

なお、技能習得手当及び寄宿手当は、職業訓練等を受けている場合に
支給されているものなので、4週間に1度の支給されるのではなく、
1か月に1度支給されることになります。

 

【イ】 × 間違い

【問】受給資格者Xは、離職後公共職業安定所に出頭し求職の申込みをした後、交通事故による負傷のために職業に就くことができなくなり、そのため基本手当の支給を受けられなくなったが、自動車損害賠償保障法に基づく保険金の支給を受けることができる場合には、Xに対して傷病手当が支給されることはない。

【解説】
雇用保険法37条8項の規定によると以下の場合、傷病手当が支給されることはない。

①傷病の日について健康保険法による傷病手当金を受けている者
②労働基準法による休業補償を受けている者
③労働者災害補償保険法による休業補償給付又は休業給付を受けている者

問題文の「自動車損害賠償保障法に基づく保険金の支給を受けている者」は、
該当がないため、傷病手当が支給されることになり、問題文は間違いとなります。

 

【ウ】 〇 正しい

【問】広域延長給付に係る基本手当を受給中の受給資格者については、傷病手当が支給されることはない。

【解説】
延長給付は既に所定の給付日数を超えて、行われているのですから、
問題文通り、延長給付中の傷病手当の支給はされません。

 

【エ】 × 間違い

【問】技能習得手当には、受講手当、通所手当及び寄宿手当の3種類がある。

【解説】
技能習得手当は、受講手当及び通所手当の2種類です。

よって問題文は間違いとなります。

 

【オ】 〇 正しい

【問】寄宿手当は、公共職業訓練等受講開始前の寄宿日については支給されることはない。

【解説】
寄宿手当は、雇用保険法36条2項に、『受給資格者が、公共職業安定所長の指示した公共職業訓練等を受けるため、その者により生計を維持されている同居の親族等と別居して寄宿する場合に、その寄宿する期間について支給する』 となっています。

従って、受講開始前後の寄宿日については支給されません。

よって問題文は正しいとなります。

 

以上から誤っているものの組合せは 【イ】【エ】となり、
回答は【D】となります。

雇用保険法は、1度でも失業して
雇用保険を受給した経験を持つ方や

職業訓練を受けた経験がある方にとっては、

経験から回答が出る問題が多いと思います。

逆に失業経験のない方にとっては、
ピンとこない箇所もあるかと思いますが、

雇用保険法を知っているか、知らないかで
損をしたり、得したりしますから

しっかり勉強してください。

必ず、ここでの勉強が役にたちます。

ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

ランキングに参加しています。
↓↓↓↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

平成24年(2012年)社労士試験 回答一覧

科目 問題№ 正解肢 難易度
問1 労働基準法 普通
問2 労働基準法 普通
問3 労働基準法 普通
問4 労働基準法 普通
問5 労働基準法
問6 労働基準法
問7 労働基準法
問8 労働安全衛生法 普通
問9 労働安全衛生法
問10 労働安全衛生法
問1 労働災害補償法
問2 労働災害補償法
問3 労働災害補償法 普通
問4 労働災害補償法
問5 労働災害補償法 やや難
問6 労働災害補償法 普通
問7 労働災害補償法 やや難
問8 労働保険徴収法
問9 労働保険徴収法 普通
問10 労働保険徴収法 普通
問1 雇用保険法
問2 雇用保険法
問3 雇用保険法
問4 雇用保険法 普通
問5 雇用保険法 普通
問6 雇用保険法
問7 雇用保険法 普通
問8 労働保険徴収法
問9 労働保険徴収法
問10 労働保険徴収法 普通
問1 労働保険に関する一般常識 普通
問2 労働保険に関する一般常識 普通
問3 労働保険に関する一般常識
問4 労働保険に関する一般常識
問5 労働保険に関する一般常識
問6 社会保険に関する一般常識
問7 社会保険に関する一般常識
問8 社会保険に関する一般常識 普通
問9 社会保険に関する一般常識 普通
問10 社会保険に関する一般常識
問1 健康保険法
問2 健康保険法 普通
問3 健康保険法 普通
問4 健康保険法
問5 健康保険法 普通
問6 健康保険法
問7 健康保険法
問8 健康保険法
問9 健康保険法 やや難
問10 健康保険法
問1 厚生年金保険法
問2 厚生年金保険法
問3 厚生年金保険法 やや難
問4 厚生年金保険法 普通
問5 厚生年金保険法 やや難
問6 厚生年金保険法 普通
問7 厚生年金保険法
問8 厚生年金保険法 やや難
問9 厚生年金保険法 普通
問10 厚生年金保険法
問1 国民年金法
問2 国民年金法 普通
問3 国民年金法
問4 国民年金法
問5 国民年金法
問6 国民年金法
問7 国民年金法
問8 国民年金法 普通
問9 国民年金法
問10 国民年金法 やや難

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す