社労士の受験勉強って、1日どのくらいやるの?

a0002_004089勉強時間ってどのくらいですか?

こんな質問をたくさんいただきますが、

わたしは、時間を計って何時間って言うような
勉強をやったことがないため、具体的な時間を
持ち合わせていません。

 

わたしの場合、働きながらの勉強でしたので、
空いている全ての時間は、勉強に当てていました。

あえて勉強時間を示すと
平日で、平均4~5時間と言うところだと思います。
休日は、もちろんその倍以上やっていましたよ。

そんなに~!?って言いませんでしたか(笑)

そう思った方は、申し訳ないですが、
合格は、非常に厳しいと思った方がいいと思いますよ。

 

だって、よーく考えてください!
社労士の試験って、合格率7%とか8%の試験ですよ。

100人中7人とか8人とかしか、合格しない そんな試験なのですから、

中途半端な勉強では、合格はないと思いませんか?

運で合格できる、そんな試験ではないはずです。

 

しかもですよ、各教科ごとに肢切りが用意されていて
一教科でも、この肢切りに引っかかれば、
救済処置も用意されてはいますが、即アウト!なんです。

こんな過酷な試験、他にありますか?

 

そんな社労士試験に、合格したいと思っているなら
それ相応の時間を使って、勉強するのが
わたしは、当たり前だと思うのです。

そんなに時間が取れなぁ~い

そんな方には、わたしは申し訳ないですが
社労士のような、難しい試験はヤメておいた方がいいと
はっきり言っています。

もっと簡単な資格を取った方がいいとお勧めしています。

 

ちょっと大袈裟かも知れませんが、社労士の資格ぐらいになると
人生をかけて、挑んで来る方がいらっしゃるほどですから、
そんな方を、押し退けて合格するのは容易ではないはずです。

 

ここまでかなり厳しいことを書いてしまいましたが、
ただ、社労士試験は、やれば、やり切れば、必ず合格できる
試験であると言い切れます!

なぜなら、こんなわたしが合格しているからです。

わたしは、こちらに書いていますが、
元ヤンキーの、バカが10こぐらい付く男です。

そんなわたしですら、合格できた試験なのですから
しっかり環境を整えて、合格することだけを一身に考えて
勉強さえすれば、優秀なあなたなら必ず合格できると思います。

勉強時間、そんなに取れなぁ~い

こう思った時点で、社労士受験から逃げているのです。

 

何が何でも社労士になりたいのなら、
24時間をどう使うのか、そこを考えて勉強時間を捻出してください。

 

家族がある方は、覚悟を伝えて理解してもらってから
受験をスタートさせた方がいいと思います。

わたしは、奥さんに土下座して半年間だけ勉強させてくださいと
お願いしました。

子供の運動会や発表会にも、テキストや問題集を持って行って
勉強したほどです。

 

せっかくやる気が出ているあなたの、テンションを下げてしまう
お話ばかりで、申し訳ありませんが、

わたしの素直な気持ちを書きました。

「覚悟」を決めて、悔いのない勉強をしてください。

ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

ランキングに参加しています。
↓↓↓↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す