社労士過去問 平成25年度 労働災害補償法 第5問 問題と解説

平成25年度 労働災害補償法 第5問 問題

療養給付たる療養の給付を受けようとする者が、療養の給付を受けようとする指定病院等を経由して所轄労働基準監督署署長に提出しなければならない請求書に記載しなければならない事項として、労災保険法施行規則に揚げられないものはどれか?

【A】災害の発生の時刻及び場所

【B】通常の通勤の経路及び方法

【C】療養の給付を受けようとする指定病院等の名称及び所在地

【D】加入者がいる場合、その氏名及び住所

【E】労働者の氏名、生年月日及び住所

平成25年度 労働災害補償法 第5問 解説

労働保険法施行規則18条の5第1項
「加入者がいる場合、その氏名及び住所」は、療養の給付の請求書に
記載しなければならない事項として、労働保険法施行規則には、
揚げられていません。

なお、保険給付の原因である事故が第三者の行為によって生じたときの
第三者行為災害届には、その事実として第三者の氏名及び住所並びに
被害の状況を記載するようになっています。

 

以上から、正解は【D】となります。

この問題は、実務的な内容で、難しかったと思います。
正解肢Dの第三者行為災害届を知っていたか
どうかがカギですが、

過去問でも問われたことがない個所ですから
間違ってもしょうがないかなぁと思っています。

ただ、今後はこのような実務的な問題は
増えていくものと思います。

ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

ランキングに参加しています。
クリックを、できたらお願いします m(._.)m
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

平成25年(2013年)社労士試験 回答一覧

問題№ 科目 正解肢 難易度
˜問1 労働基準法 普通
問2 労働基準法
問3 労働基準法
問4 労働基準法 普通
問5 労働基準法
問6 労働基準法
問7 労働基準法 普通
問8 労働安全衛生法 普通
問9 労働安全衛生法
問10 労働安全衛生法
問1 労働災害補償法
問2 労働災害補償法 普通
問3 労働災害補償法 普通
問4 労働災害補償法
問5 労働災害補償法
問6 労働災害補償法
問7 労働災害補償法 普通
問8 労働保険徴収法 普通
問9 労働保険徴収法
問10 労働保険徴収法 やや難
問1 雇用保険法
問2 雇用保険法 普通
問3 雇用保険法 普通
問4 雇用保険法
問5 雇用保険法
問6 雇用保険法 普通
問7 雇用保険法
問8 労働保険徴収法
問9 労働保険徴収法 やや難
問10 労働保険徴収法 普通
問1 労働保険に関する一般常識 普通
問2 労働保険に関する一般常識 普通
問3 労働保険に関する一般常識
問4 労働保険に関する一般常識
問5 労働保険に関する一般常識
問6 社会保険に関する一般常識
問7 社会保険に関する一般常識
問8 社会保険に関する一般常識 普通
問9 社会保険に関する一般常識 普通
問10 社会保険に関する一般常識 普通
問1 健康保険法 普通
問2 健康保険法 やや難
問3 健康保険法 普通
問4 健康保険法 やや難
問5 健康保険法 普通
問6 健康保険法 やや難
問7 健康保険法 やや難
問8 健康保険法 普通
問9 健康保険法
問10 健康保険法 普通
問1 厚生年金保険法
問2 厚生年金保険法 普通
問3 厚生年金保険法 普通
問4 厚生年金保険法 やや難
問5 厚生年金保険法
問6 厚生年金保険法
問7 厚生年金保険法
問8 厚生年金保険法 普通
問9 厚生年金保険法 普通
問10 厚生年金保険法
問1 国民年金法
問2 国民年金法
問3 国民年金法 普通
問4 国民年金法
問5 国民年金法
問6 国民年金法
問7 国民年金法
問8 国民年金法 やや難
問9 国民年金法 やや難
問10 国民年金法

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す