社労士過去問 平成25年度 労働災害補償法 第7問 問題と解説

平成25年度 労働災害補償法 第7問 問題

通勤災害及び業務災害の範囲に関する次の記述のうち、正しいものはどれか?

【A】転任等のやむを得ない事情のために同居していた配偶者と別居して単身で生活する者や家庭生活の維持と言う観点から自宅を本人の生活の本拠地とみなし得る合理的な理由のある独身者にとっての家族の住む家屋については、当該家屋と就業の場所との間を往復する行為に反復・継続性が認められるときは住居と認めて差支えないが、「反復・継続性」とは、おおむね2か月に1回以上の往復行為または移動がある場合に認められる。

【B】出張の機会を利用して当該出張期間内において、出張に赴く前後に自宅に立ち寄る行為(自宅から次の目的地に赴く行為を含む)については、当該立ち寄る行為が、出張経路を著しく逸脱していないと認められる限り、原則として、通常の出張の場所と同様、業務として取り扱われる。

【C】通勤の途中において、歩行中にビルの建設現場から落下してきた物体により負傷した場合、通勤による災害と認められない。

【D】自殺の場合も、通勤の途中において行われたのであれば、通勤災害と認められる。

【E】通勤の途中で怨念をもってけんかをしかけて負傷した場合、通勤災害と認められる。

平成25年度 労働災害補償法 第7問 解説

【A】× 間違い

【問】転任等のやむを得ない事情のために同居していた配偶者と別居して単身で生活する者や家庭生活の維持と言う観点から自宅を本人の生活の本拠地とみなし得る合理的な理由のある独身者にとっての家族の住む家屋については、当該家屋と就業の場所との間を往復する行為に反復・継続性が認められるときは住居と認めて差支えないが、「反復・継続性」とは、おおむね2か月に1回以上の往復行為または移動がある場合に認められる。

【解説】
(労働保険法7条2項ほか)
問題文の住居に関する記述は正しいですが、「反復・継続性」に関する
記述で「2か月に1回以上」ではなくて「「1か月に1回以上」が正しいです。

 

【B】〇 正しい

【問】出張の機会を利用して当該出張期間内において、出張に赴く前後に自宅に立ち寄る行為(自宅から次の目的地に赴く行為を含む)については、当該立ち寄る行為が、出張経路を著しく逸脱していないと認められる限り、原則として、通常の出張の場所と同様、業務として取り扱われる。

【解説】
(平18基労管発0331001号及び基労補発0331001号及び基労補発0331003号)
記述の通りです。

 

【C】× 間違い

【問】通勤の途中において、歩行中にビルの建設現場から落下してきた物体により負傷した場合、通勤による災害と認められない。

【解説】
(平18基発0331042号)
通勤による災害となります。

 

【D】× 間違い

【問】自殺の場合も、通勤の途中において行われたのであれば、通勤災害と認められる。

【解説】
(平18基発0331042号)
自殺は、通勤災害とは認められません。

 

【E】× 間違い

【問】通勤の途中で怨念をもってけんかをしかけて負傷した場合、通勤災害と認められる。

【解説】
(平18基発0331042号)
怨念をもってけんかをし負傷しても、通勤災害とは認められません。

 

以上から、正解は【B】となります。

この問題は、一見スゴク細かいことを聞いて
いるような問題でしたが、

よく読むと経験則で答えが出せるような
問題だと感じました。

できたら正解したいそんな問題です。

ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

ランキングに参加しています。
クリックを、できたらお願いします m(._.)m
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

平成25年(2013年)社労士試験 回答一覧

問題№ 科目 正解肢 難易度
˜問1 労働基準法 普通
問2 労働基準法
問3 労働基準法
問4 労働基準法 普通
問5 労働基準法
問6 労働基準法
問7 労働基準法 普通
問8 労働安全衛生法 普通
問9 労働安全衛生法
問10 労働安全衛生法
問1 労働災害補償法
問2 労働災害補償法 普通
問3 労働災害補償法 普通
問4 労働災害補償法
問5 労働災害補償法
問6 労働災害補償法
問7 労働災害補償法 普通
問8 労働保険徴収法 普通
問9 労働保険徴収法
問10 労働保険徴収法 やや難
問1 雇用保険法
問2 雇用保険法 普通
問3 雇用保険法 普通
問4 雇用保険法
問5 雇用保険法
問6 雇用保険法 普通
問7 雇用保険法
問8 労働保険徴収法
問9 労働保険徴収法 やや難
問10 労働保険徴収法 普通
問1 労働保険に関する一般常識 普通
問2 労働保険に関する一般常識 普通
問3 労働保険に関する一般常識
問4 労働保険に関する一般常識
問5 労働保険に関する一般常識
問6 社会保険に関する一般常識
問7 社会保険に関する一般常識
問8 社会保険に関する一般常識 普通
問9 社会保険に関する一般常識 普通
問10 社会保険に関する一般常識 普通
問1 健康保険法 普通
問2 健康保険法 やや難
問3 健康保険法 普通
問4 健康保険法 やや難
問5 健康保険法 普通
問6 健康保険法 やや難
問7 健康保険法 やや難
問8 健康保険法 普通
問9 健康保険法
問10 健康保険法 普通
問1 厚生年金保険法
問2 厚生年金保険法 普通
問3 厚生年金保険法 普通
問4 厚生年金保険法 やや難
問5 厚生年金保険法
問6 厚生年金保険法
問7 厚生年金保険法
問8 厚生年金保険法 普通
問9 厚生年金保険法 普通
問10 厚生年金保険法
問1 国民年金法
問2 国民年金法
問3 国民年金法 普通
問4 国民年金法
問5 国民年金法
問6 国民年金法
問7 国民年金法
問8 国民年金法 やや難
問9 国民年金法 やや難
問10 国民年金法

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す