社労士過去問 平成25年度 雇用保険法 第2問 問題と解説

平成25年度 > 雇用保険法 第2問 問題

基本手当の受給手続に関する次のアからオの記述のうち、正しいものの組合わせは、後記AからEまでのうちどれか?

【ア】受給資格者は、失業の認定を受けようとするときは、失業の認定日に、管轄公共職業安定所に出頭し、正当な理由がある場合を除き離職票に所定の書類を添えて提出した上、職業の紹介を求まなければならない。

【イ】受給資格者は、失業の認定日に、民間の職業紹介事業者の紹介に応じて求人者に面接するために公共職業安定所に出頭することができなかったときは、その理由を記載した証明書を提出することによって、公共職業安定所に出頭しなくても、失業の認定を受けることができる。

【ウ】管轄公共職業安定所の長は、受給資格者証を提出した受給資格者に対して失業の認定を行った後、正当な理由があるときは、受給資格者証を返付しないことができる。

【エ】受給資格者(口座振込受給資格者を除く)が疾病、負傷、就職その他やむを得ない理由によって、支給日に管轄公共職業安定所に出頭することができないときは、その代理人が当該受給資格者に支給されるべき基本手当の支給を受けることができる。

【オ】受給資格者は、受給期間内に就職し、その期間内に再び離職し、当該受給期間内に係る受給資格に基づき基本手当の支給を受けようとするときは、管轄公共職業安定所に出頭し、その保管する受給資格者証を離職票又は雇用保険被保険者資格喪失確認通知書に添えて提出しなければならない。

【A】アーイ

【B】アーオ

【C】イーウ

【D】ウーエ

【E】エーオ

平成25年度 雇用保険法 第2問 解説

【ア】× 間違い

【問】受給資格者は、失業の認定を受けようとするときは、失業の認定日に、管轄公共職業安定所に出頭し、正当な理由がある場合を除き離職票に所定の書類を添えて提出した上、職業の紹介を求まなければならない。

【解説】
雇用保険法施行規則22条1項
失業の認定を受ける場合には、「離職票に所定の書類を添えて」ではなくて
「失業認定申告書に受給資格者証を添えて」提出します。

離職票に所定の書類を添えて提出する場合は、受給資格の決定を
受けた時になります。

 

【イ】× 間違い

【問】受給資格者は、失業の認定日に、民間の職業紹介事業者の紹介に応じて求人者に面接するために公共職業安定所に出頭することができなかったときは、その理由を記載した証明書を提出することによって、公共職業安定所に出頭しなくても、失業の認定を受けることができる。

【解説】
雇用保険法15条3項及び同4項2号及び同法施行規則23条はか)
民間の職業紹介事業者の紹介の場合は、問題文にあるような証明書による
失業の認定とはならずに、「認定日の変更」になります。

また、公共職業安定所の紹介の場合は、問題文のような
証明書による失業の認定となります。

 

【ウ】× 間違い

【問】管轄公共職業安定所の長は、受給資格者証を提出した受給資格者に対して失業の認定を行った後、正当な理由があるときは、受給資格者証を返付しないことができる。

【解説】
雇用保険法施行規則46条
管轄公共職業安定所の長は、受給資格者に対して失業の認定を行ったときは、
その処分に関する事項を受給資格者証に記載した上で、
必ず、返付しなければいけません。

 

【エ】〇 正しい

【問】受給資格者(口座振込受給資格者を除く)が疾病、負傷、就職その他やむを得ない理由によって、支給日に管轄公共職業安定所に出頭することができないときは、その代理人が当該受給資格者に支給されるべき基本手当の支給を受けることができる。

【解説】
雇用保険法施行規則46条
記述通りで正しいです。

代理人による失業の認定は、原則NGですが、
基本手当の受給はOKとされています。

 

【オ】〇 正しい

【問】受給資格者は、受給期間内に就職し、その期間内に再び離職し、当該受給期間内に係る受給資格に基づき基本手当の支給を受けようとするときは、管轄公共職業安定所に出頭し、その保管する受給資格者証を離職票又は雇用保険被保険者資格喪失確認通知書に添えて提出しなければならない。

【解説】
雇用保険法施行規則20条2項
記述通りで正しいです。

 

以上から、正しい記述はエオとなり
正解は【E】となります。

雇用保険をもらった経験がある方なら
何てことない問題と思いましたが、
どうだったでしょうか?

ここ数年は、過去問で見ない箇所からの
出題でしたが、雇用保険を勉強するに当たって
基本的な個所ですし、問題自体もそこまで
ひねった問題ではないと感じました。

できれば、正解してもらいたい、そんな問題でした。

ランキングに参加しています。
クリックを、できたらお願いします m(._.)m
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

平成25年(2013年)社労士試験 回答一覧

問題№ 科目 正解肢 難易度
˜問1 労働基準法 普通
問2 労働基準法
問3 労働基準法
問4 労働基準法 普通
問5 労働基準法
問6 労働基準法
問7 労働基準法 普通
問8 労働安全衛生法 普通
問9 労働安全衛生法
問10 労働安全衛生法
問1 労働災害補償法
問2 労働災害補償法 普通
問3 労働災害補償法 普通
問4 労働災害補償法
問5 労働災害補償法
問6 労働災害補償法
問7 労働災害補償法 普通
問8 労働保険徴収法 普通
問9 労働保険徴収法
問10 労働保険徴収法 やや難
問1 雇用保険法
問2 雇用保険法 普通
問3 雇用保険法 普通
問4 雇用保険法
問5 雇用保険法
問6 雇用保険法 普通
問7 雇用保険法
問8 労働保険徴収法
問9 労働保険徴収法 やや難
問10 労働保険徴収法 普通
問1 労働保険に関する一般常識 普通
問2 労働保険に関する一般常識 普通
問3 労働保険に関する一般常識
問4 労働保険に関する一般常識
問5 労働保険に関する一般常識
問6 社会保険に関する一般常識
問7 社会保険に関する一般常識
問8 社会保険に関する一般常識 普通
問9 社会保険に関する一般常識 普通
問10 社会保険に関する一般常識 普通
問1 健康保険法 普通
問2 健康保険法 やや難
問3 健康保険法 普通
問4 健康保険法 やや難
問5 健康保険法 普通
問6 健康保険法 やや難
問7 健康保険法 やや難
問8 健康保険法 普通
問9 健康保険法
問10 健康保険法 普通
問1 厚生年金保険法
問2 厚生年金保険法 普通
問3 厚生年金保険法 普通
問4 厚生年金保険法 やや難
問5 厚生年金保険法
問6 厚生年金保険法
問7 厚生年金保険法
問8 厚生年金保険法 普通
問9 厚生年金保険法 普通
問10 厚生年金保険法
問1 国民年金法
問2 国民年金法
問3 国民年金法 普通
問4 国民年金法
問5 国民年金法
問6 国民年金法
問7 国民年金法
問8 国民年金法 やや難
問9 国民年金法 やや難
問10 国民年金法

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す