社労士過去問 平成25年度 雇用保険法 第7問 問題と解説

平成25年度 雇用保険法 第7問 問題

雇用保険制度に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか?

【A】行政庁は、雇用保険法施行のため必要があるときは、当該職員に、被保険者を雇用していた事業主の事務所に立ち入らせることができるが、この権限は、犯罪捜査のために認められたものと解釈してはならいない。

【B】事業主及び労働保険事務組合は、雇用保険に関する書類(雇用安定事業又は能力開発事業に関する書類及び労働保険徴収法又は労働保険徴収法施行規則による書類を除く)その完結の日から2年間(被保険者に関する書類にあっては、4年間)保管しなければならない。

【C】行政庁は、雇用保険法施行規則で定めるところにより、被保険者を雇用していた事業主に対して、雇用保険法の施行に関して必要な報告、文章の提出又は出頭を命ずることができるが、当該命令は、文章によって行うものとする。

【D】雇用安定事業のうち、雇用保険法第62条第1項第1号が規定する、景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた場合において、労働者を休業させる事業主その他労働者の雇用の安定を図るために必要な措置を講ずる事業主に対して、必要な助成及び援助を行う事業の実施に関する事務は、都道府県知事が行うこととされている。

【E】失業給付の支給を受け、又はその返還を受ける権利は、2年を経過したときは、時効によって消滅する。

平成25年度 雇用保険法 第7問 解説

【A】〇 正しい

【問】行政庁は、雇用保険法施行のため必要があるときは、当該職員に、被保険者を雇用していた事業主の事務所に立ち入らせることができるが、この権限は、犯罪捜査のために認められたものと解釈してはならいない。

【解説】
(雇用保険法79条
記述の通りです。

 

【B】〇 正しい

【問】事業主及び労働保険事務組合は、雇用保険に関する書類(雇用安定事業又は能力開発事業に関する書類及び労働保険徴収法又は労働保険徴収法施行規則による書類を除く)その完結の日から2年間(被保険者に関する書類にあっては、4年間)保管しなければならない。

【解説】
(雇用保険法施行規則143条
記述の通りです。

 

【C】〇 正しい

【問】行政庁は、雇用保険法施行規則で定めるところにより、被保険者を雇用していた事業主に対して、雇用保険法の施行に関して必要な報告、文章の提出又は出頭を命ずることができるが、当該命令は、文章によって行うものとする。

【解説】
(雇用保険法76条1項及び同法施行規則143条の2
記述の通りです。

 

【D】× 間違い

【問】雇用安定事業のうち、雇用保険法第62条第1項第1号が規定する、景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた場合において、労働者を休業させる事業主その他労働者の雇用の安定を図るために必要な措置を講ずる事業主に対して、必要な助成及び援助を行う事業の実施に関する事務は、都道府県知事が行うこととされている。

【解説】
(雇用保険法2条2項及び同法施行令1条
雇用安定事業の実施に関する事務は、都道府県知事は行いません。

都道府県知事は、能力開発事業のうち職業能力開発促進法11条1項
規定する計画に基づく職業訓練を行う事業主及び職業訓練の推進のため
活動を行う同法13条に規定する事業主等(中央職業能力開発協会を除く)に
対する助成の事業の実施に関する事務を行います。

 

【E】 〇 正しい

【問】失業給付の支給を受け、又はその返還を受ける権利は、2年を経過したときは、時効によって消滅する。

【解説】
(雇用保険法74条
記述の通りです。

 

以上から、正解は【D】となります。

この問題は、雑則からの出題で難しかったと思います。
肢B、Eは知っていたと言う方が多いと想像しますが、
他の肢は、余裕がないと勉強しない論点だったと感じました。

この問題は、落としてもしょうがないだろうと思いました。

ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

ランキングに参加しています。
クリックを、できたらお願いします m(._.)m
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

平成25年(2013年)社労士試験 回答一覧

問題№ 科目 正解肢 難易度
˜問1 労働基準法 普通
問2 労働基準法
問3 労働基準法
問4 労働基準法 普通
問5 労働基準法
問6 労働基準法
問7 労働基準法 普通
問8 労働安全衛生法 普通
問9 労働安全衛生法
問10 労働安全衛生法
問1 労働災害補償法
問2 労働災害補償法 普通
問3 労働災害補償法 普通
問4 労働災害補償法
問5 労働災害補償法
問6 労働災害補償法
問7 労働災害補償法 普通
問8 労働保険徴収法 普通
問9 労働保険徴収法
問10 労働保険徴収法 やや難
問1 雇用保険法
問2 雇用保険法 普通
問3 雇用保険法 普通
問4 雇用保険法
問5 雇用保険法
問6 雇用保険法 普通
問7 雇用保険法
問8 労働保険徴収法
問9 労働保険徴収法 やや難
問10 労働保険徴収法 普通
問1 労働保険に関する一般常識 普通
問2 労働保険に関する一般常識 普通
問3 労働保険に関する一般常識
問4 労働保険に関する一般常識
問5 労働保険に関する一般常識
問6 社会保険に関する一般常識
問7 社会保険に関する一般常識
問8 社会保険に関する一般常識 普通
問9 社会保険に関する一般常識 普通
問10 社会保険に関する一般常識 普通
問1 健康保険法 普通
問2 健康保険法 やや難
問3 健康保険法 普通
問4 健康保険法 やや難
問5 健康保険法 普通
問6 健康保険法 やや難
問7 健康保険法 やや難
問8 健康保険法 普通
問9 健康保険法
問10 健康保険法 普通
問1 厚生年金保険法
問2 厚生年金保険法 普通
問3 厚生年金保険法 普通
問4 厚生年金保険法 やや難
問5 厚生年金保険法
問6 厚生年金保険法
問7 厚生年金保険法
問8 厚生年金保険法 普通
問9 厚生年金保険法 普通
問10 厚生年金保険法
問1 国民年金法
問2 国民年金法
問3 国民年金法 普通
問4 国民年金法
問5 国民年金法
問6 国民年金法
問7 国民年金法
問8 国民年金法 やや難
問9 国民年金法 やや難
問10 国民年金法

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す