社労士過去問 平成25年度 一般常識 第6問 問題と解説

平成25年度 一般常識 第6問 問題

社会保険労務士法の懲戒処分等に関する次の記述のうち、正しいものはどれか?

【A】開業社会保険労務士が委託者より呈示された帳簿等の記載内容が真正の事実と異なるものであることを知りながら、故意に真正の事実に反して申請書類等の作成をした場合は、失格処分を受けることがある。

【B】失格処分を受けると、当該処分を受けた日から5年間は社会保険労務士となる資格を有しないので、その者の登録は抹消され、社会保険労務士会の会員たる資格を失うこととなる。

【C】社会保険労務士は、労働社会保険諸法令に関する事務の専門家として業務の遂行に当たり相当の注意を払うべきことは当然であるから、注意義務を怠り真正の事実に反して申請書類の作成を行った場合等についても、その責任を追及され、開業社会保険保険労務士の場合は、2年間の業務の停止の処分を受けることがある。

【D】業務の停止の処分を受けた開業社会保険労務士は、当該業務の停止の期間、社会保険労務士としての登録が抹消されるため、全国社会保険労務士会連合会へ社会保険労務士証票を返還しなければならない。

【E】厚生労働大臣は、社会保険労務士に対し戒告の処分をしたときは、遅滞なく、その旨を付記した書面により当該社会保険労務士に通知しなければならないが、官報をもって公告する必要はない。

平成25年度 一般常識 第6問 解説

【A】〇 正しい

【問】開業社会保険労務士が委託者より呈示された帳簿等の記載内容が真正の事実と異なるものであることを知りながら、故意に真正の事実に反して申請書類等の作成をした場合は、失格処分を受けることがある。

【解説】
(社会保険労務士法25条の2第1項
記述の通りです。

 

【B】× 間違い

【問】失格処分を受けると、当該処分を受けた日から5年間は社会保険労務士となる資格を有しないので、その者の登録は抹消され、社会保険労務士会の会員たる資格を失うこととなる。

【解説】
(社会保険労務士法5条4号
問題文にある「3年」は「5年」の間違いです。

 

【C】× 間違い

【問】社会保険労務士は、労働社会保険諸法令に関する事務の専門家として業務の遂行に当たり相当の注意を払うべきことは当然であるから、注意義務を怠り真正の事実に反して申請書類の作成を行った場合等についても、その責任を追及され、開業社会保険保険労務士の場合は、2年間の業務の停止の処分を受けることがある。

【解説】
(社会保険労務士法25条2号及び同法25条の2の第2項
業務停止の期間は「2年間」ではなく「1年間」が正しいです。

 

【D】× 間違い

【問】業務の停止の処分を受けた開業社会保険労務士は、当該業務の停止の期間、社会保険労務士としての登録が抹消されるため、全国社会保険労務士会連合会へ社会保険労務士証票を返還しなければならない。

【解説】
社会保険労務士法14条の10
業務停止処分は、登録の抹消の対象にはなりません。

 

【E】× 間違い

【問】厚生労働大臣は、社会保険労務士に対し戒告の処分をしたときは、遅滞なく、その旨を付記した書面により当該社会保険労務士に通知しなければならないが、官報をもって公告する必要はない。

【解説】
(社会保険労務士法25条の5
懲戒処分をしたときは、当該社労士に通知するだけでなく、
官報で公告するようになっています。

 

以上から、正解は【A】となります。

社会保険労務士法からの出題でしたが、
通常の学習範囲の問題でしたので、

問題なく1点取れたと思います。

ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

ランキングに参加しています。
クリックを、できたらお願いします m(._.)m
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

平成25年(2013年)社労士試験 回答一覧

問題№ 科目 正解肢 難易度
˜問1 労働基準法 普通
問2 労働基準法
問3 労働基準法
問4 労働基準法 普通
問5 労働基準法
問6 労働基準法
問7 労働基準法 普通
問8 労働安全衛生法 普通
問9 労働安全衛生法
問10 労働安全衛生法
問1 労働災害補償法
問2 労働災害補償法 普通
問3 労働災害補償法 普通
問4 労働災害補償法
問5 労働災害補償法
問6 労働災害補償法
問7 労働災害補償法 普通
問8 労働保険徴収法 普通
問9 労働保険徴収法
問10 労働保険徴収法 やや難
問1 雇用保険法
問2 雇用保険法 普通
問3 雇用保険法 普通
問4 雇用保険法
問5 雇用保険法
問6 雇用保険法 普通
問7 雇用保険法
問8 労働保険徴収法
問9 労働保険徴収法 やや難
問10 労働保険徴収法 普通
問1 労働保険に関する一般常識 普通
問2 労働保険に関する一般常識 普通
問3 労働保険に関する一般常識
問4 労働保険に関する一般常識
問5 労働保険に関する一般常識
問6 社会保険に関する一般常識
問7 社会保険に関する一般常識
問8 社会保険に関する一般常識 普通
問9 社会保険に関する一般常識 普通
問10 社会保険に関する一般常識 普通
問1 健康保険法 普通
問2 健康保険法 やや難
問3 健康保険法 普通
問4 健康保険法 やや難
問5 健康保険法 普通
問6 健康保険法 やや難
問7 健康保険法 やや難
問8 健康保険法 普通
問9 健康保険法
問10 健康保険法 普通
問1 厚生年金保険法
問2 厚生年金保険法 普通
問3 厚生年金保険法 普通
問4 厚生年金保険法 やや難
問5 厚生年金保険法
問6 厚生年金保険法
問7 厚生年金保険法
問8 厚生年金保険法 普通
問9 厚生年金保険法 普通
問10 厚生年金保険法
問1 国民年金法
問2 国民年金法
問3 国民年金法 普通
問4 国民年金法
問5 国民年金法
問6 国民年金法
問7 国民年金法
問8 国民年金法 やや難
問9 国民年金法 やや難
問10 国民年金法

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す