社労士過去問 平成25年度 健康保険法 第1問 問題と解説

平成25年度 健康保険法 第1問 問題

健康保険法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか?

【A】標準報酬月額の定時決定時等における支払基礎日数の取扱いとして、月給者で欠勤日数分に応じ給与が差し引かれる場合にあっては、就業規則、給与規定等に基づき、事務所が定めた日数から当該欠勤日数を控除した日数を支払基礎日数とする。

【B】任意継続被保険者の資格取得の申出は、被保険者の資格を喪失した日から20日以内にしなければならないが、保険者は、正当な理由があると認めるときは、この期間を経過した後の申出であっても受理することができる。なお判例によると「法律の不和」によると言う主張は、この場合の正当な理由にあたらないものと解されている。

【C】現物で支給される食事や住宅は、厚生労働大臣が都道府県ごとに告示で定めた現物給付の価格に基づいて報酬に算入する(健康保険組合が規約で別段定めをした場合を除く)。なお、現物給付の価格の適用に当たっては、被保険者の勤務地(被保険者が常時勤務する場所)が所在する都道府県の現物給与の価格を適用することを原則とし、派遣労働者については、派遣元と派遣先の事業所が所在する都道府県が異なる場合、派遣先事業所が所在する都道府県の現物給与の価格を適用する。

【D】適用事業所に使用されるに至った日とは、事実上の使用関係の発生した日であり、事業所調査の際に資格取得届のもれが発見された場合は、全て事実の日に遡って資格取得させるべきものである。

【E】引き続き1年以上の被保険者期間(任意継続被保険者期間、特例退職被保険者期間又は共済組合の組合員である期間を除く)を有し、資格喪失後6か月以内に出産した者が、健康保険の被保険者になっている場合、請求者の選択により被保険者本人としての出産育児一時金、又は被扶養者としての家族出産育児一時金のいずれかを受給することとなる。

平成25年度 健康保険法 第1問 解説

【A】〇 正しい

【問】標準報酬月額の定時決定時等における支払基礎日数の取扱いとして、月給者で欠勤日数分に応じ給与が差し引かれる場合にあっては、就業規則、給与規定等に基づき、事務所が定めた日数から当該欠勤日数を控除した日数を支払基礎日数とする。

【解説】
(平18庁保険発0512001号)
記述の通りです。

 

【B】〇 正しい

【問】任意継続被保険者の資格取得の申出は、被保険者の資格を喪失した日から20日以内にしなければならないが、保険者は、正当な理由があると認めるときは、この期間を経過した後の申出であっても受理することができる。なお判例によると「法律の不和」によると言う主張は、この場合の正当な理由にあたらないものと解されている。

【解説】
(健康保険法37条1項及び最判昭36.2.24)
記述の通りです。

 

【C】× 間違い

【問】現物で支給される食事や住宅は、厚生労働大臣が都道府県ごとに告示で定めた現物給付の価格に基づいて報酬に算入する(健康保険組合が規約で別段定めをした場合を除く)。なお、現物給付の価格の適用に当たっては、被保険者の勤務地(被保険者が常時勤務する場所)が所在する都道府県の現物給与の価格を適用することを原則とし、派遣労働者については、派遣元と派遣先の事業所が所在する都道府県が異なる場合、派遣先事業所が所在する都道府県の現物給与の価格を適用する。

【解説】
(健康保険法46条及び平25基労徴発0204第2号)
問題文にある派遣労働者については、派遣元事業所が所在する都道府県の
現物給付の価格を適用します。

 

【D】〇 正しい

【問】適用事業所に使用されるに至った日とは、事実上の使用関係の発生した日であり、事業所調査の際に資格取得届のもれが発見された場合は、全て事実の日に遡って資格取得させるべきものである。

【解説】
(健康保険法35条及び昭3保発480号及び昭5保規522号)
記述の通りです。

 

【E】〇 正しい

【問】引き続き1年以上の被保険者期間(任意継続被保険者期間、特例退職被保険者期間又は共済組合の組合員である期間を除く)を有し、資格喪失後6か月以内に出産した者が、健康保険の被保険者になっている場合、請求者の選択により被保険者本人としての出産育児一時金、又は被扶養者としての家族出産育児一時金のいずれかを受給することとなる。

【解説】
(健康保険法106条及び同法114条及び昭48保険発99号)
記述の通りです。

 

以上から、正解は【C】となります。

正解肢Cは、平成25年の法改正による通達内容でしたので
勉強されていた方が多かったものと推測します。

その他の肢は、細かな点からの出題で、
難しかったと思います。

ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

ランキングに参加しています。
クリックを、できたらお願いします m(._.)m
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

平成25年(2013年)社労士試験 回答一覧

問題№ 科目 正解肢 難易度
˜問1 労働基準法 普通
問2 労働基準法
問3 労働基準法
問4 労働基準法 普通
問5 労働基準法
問6 労働基準法
問7 労働基準法 普通
問8 労働安全衛生法 普通
問9 労働安全衛生法
問10 労働安全衛生法
問1 労働災害補償法
問2 労働災害補償法 普通
問3 労働災害補償法 普通
問4 労働災害補償法
問5 労働災害補償法
問6 労働災害補償法
問7 労働災害補償法 普通
問8 労働保険徴収法 普通
問9 労働保険徴収法
問10 労働保険徴収法 やや難
問1 雇用保険法
問2 雇用保険法 普通
問3 雇用保険法 普通
問4 雇用保険法
問5 雇用保険法
問6 雇用保険法 普通
問7 雇用保険法
問8 労働保険徴収法
問9 労働保険徴収法 やや難
問10 労働保険徴収法 普通
問1 労働保険に関する一般常識 普通
問2 労働保険に関する一般常識 普通
問3 労働保険に関する一般常識
問4 労働保険に関する一般常識
問5 労働保険に関する一般常識
問6 社会保険に関する一般常識
問7 社会保険に関する一般常識
問8 社会保険に関する一般常識 普通
問9 社会保険に関する一般常識 普通
問10 社会保険に関する一般常識 普通
問1 健康保険法 普通
問2 健康保険法 やや難
問3 健康保険法 普通
問4 健康保険法 やや難
問5 健康保険法 普通
問6 健康保険法 やや難
問7 健康保険法 やや難
問8 健康保険法 普通
問9 健康保険法
問10 健康保険法 普通
問1 厚生年金保険法
問2 厚生年金保険法 普通
問3 厚生年金保険法 普通
問4 厚生年金保険法 やや難
問5 厚生年金保険法
問6 厚生年金保険法
問7 厚生年金保険法
問8 厚生年金保険法 普通
問9 厚生年金保険法 普通
問10 厚生年金保険法
問1 国民年金法
問2 国民年金法
問3 国民年金法 普通
問4 国民年金法
問5 国民年金法
問6 国民年金法
問7 国民年金法
問8 国民年金法 やや難
問9 国民年金法 やや難
問10 国民年金法

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す