社労士過去問 平成25年度 国民年金法 第3問 問題と解説

平成25年度 国民年金法 第3問 問題

国民年金法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか?

【A】65歳以上の者に支給される障害基礎年金と老齢厚生年金は併給されるが、65歳以上に支給される老齢基礎年金の受給権者が遺族厚生年金の受給権を取得したときは、併給の調整によりどちらか一方の年金給付は支給停止される。

【B】併給の調整により支給停止された年金給付について、いわゆる選択替えをすることができるのは、毎年、厚生労働大臣が受給権者に係る現況の確認を行う際に限られる。

【C】68歳に達する年度前にある受給権者についての改定率の改定は、原則として、名目手取り賃金変動率を基準として毎年行われるが、調整期間中においては、この改定は行われず、改定率は据え置かれる。

【D】第1号被保険者は、国民年金基金に対し加入員となる申出をした日に当該加入員の資格を取得し、加入員資格の喪失の申出が受理された日にその加入員の資格を喪失する。

【E】第2号被保険者のうち、共済組合の組合員又は私立学校職員共済制度の加入者については、国民年金原簿への記録管理は行われていない。

 

 

 

平成25年度 国民年金法 第3問 解説

【A】× 間違い

【問】65歳以上の者に支給される障害基礎年金と老齢厚生年金は併給されるが、65歳以上に支給される老齢基礎年金の受給権者が遺族厚生年金の受給権を取得したときは、併給の調整によりどちらか一方の年金給付は支給停止される。

【解説】
(国民年金法20条,同法附則9条の2の4
65歳以上の者に支給される老齢基礎年金と遺族厚生年金も
併給されます。

 

【B】× 間違い

【問】併給の調整により支給停止された年金給付について、いわゆる選択替えをすることができるのは、毎年、厚生労働大臣が受給権者に係る現況の確認を行う際に限られる。

【解説】
(国民年金法20条2項,4項及び国民年金法施行規則17条
選択替えの申請は、いつでもすることができます。

 

【C】× 間違い

【問】68歳に達する年度前にある受給権者についての改定率の改定は、原則として、名目手取り賃金変動率を基準として毎年行われるが、調整期間中においては、この改定は行われず、改定率は据え置かれる。

【解説】
(国民年金法27条の2第2項,同法27条の4第1項
問題文の調整期間中でも、原則として、名目手取り賃金変動率に
調整率を乗じて得た率を基準として毎年度、改定率の改定が行われます。

 

【D】× 間違い

【問】第1号被保険者は、国民年金基金に対し加入員となる申出をした日に当該加入員の資格を取得し、加入員資格の喪失の申出が受理された日にその加入員の資格を喪失する。

【解説】
(国民年金法127条3項
国民年金基金の加入員は、その者の申出により、加入員の資格を
喪失することはできません。

 

【E】〇 正しい

【問】第2号被保険者のうち、共済組合の組合員又は私立学校職員共済制度の加入者については、国民年金原簿への記録管理は行われていない。

【解説】
(国民年金法14条,同法附則7条の5第1項及び同法施行規則15条
第2号被保険者については厚生年金保険の被保険者であるものに
限られているため、国民年金原簿への記録管理は行われていません。

よって問題文は、記述通りで正しいです。

 

以上から、回答は【E】となります。

肢Eの国民年金基金の加入員からの脱退申出については、
難しかったかも知れません。

ただ、正解肢を含めたその他の肢については、
問題なかったかと思います。

ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

ランキングに参加しています。
クリックを、できたらお願いします m(._.)m
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

平成25年(2013年)社労士試験 回答一覧

問題№ 科目 正解肢 難易度
˜問1 労働基準法 普通
問2 労働基準法
問3 労働基準法
問4 労働基準法 普通
問5 労働基準法
問6 労働基準法
問7 労働基準法 普通
問8 労働安全衛生法 普通
問9 労働安全衛生法
問10 労働安全衛生法
問1 労働災害補償法
問2 労働災害補償法 普通
問3 労働災害補償法 普通
問4 労働災害補償法
問5 労働災害補償法
問6 労働災害補償法
問7 労働災害補償法 普通
問8 労働保険徴収法 普通
問9 労働保険徴収法
問10 労働保険徴収法 やや難
問1 雇用保険法
問2 雇用保険法 普通
問3 雇用保険法 普通
問4 雇用保険法
問5 雇用保険法
問6 雇用保険法 普通
問7 雇用保険法
問8 労働保険徴収法
問9 労働保険徴収法 やや難
問10 労働保険徴収法 普通
問1 労働保険に関する一般常識 普通
問2 労働保険に関する一般常識 普通
問3 労働保険に関する一般常識
問4 労働保険に関する一般常識
問5 労働保険に関する一般常識
問6 社会保険に関する一般常識
問7 社会保険に関する一般常識
問8 社会保険に関する一般常識 普通
問9 社会保険に関する一般常識 普通
問10 社会保険に関する一般常識 普通
問1 健康保険法 普通
問2 健康保険法 やや難
問3 健康保険法 普通
問4 健康保険法 やや難
問5 健康保険法 普通
問6 健康保険法 やや難
問7 健康保険法 やや難
問8 健康保険法 普通
問9 健康保険法
問10 健康保険法 普通
問1 厚生年金保険法
問2 厚生年金保険法 普通
問3 厚生年金保険法 普通
問4 厚生年金保険法 やや難
問5 厚生年金保険法
問6 厚生年金保険法
問7 厚生年金保険法
問8 厚生年金保険法 普通
問9 厚生年金保険法 普通
問10 厚生年金保険法
問1 国民年金法
問2 国民年金法
問3 国民年金法 普通
問4 国民年金法
問5 国民年金法
問6 国民年金法
問7 国民年金法
問8 国民年金法 やや難
問9 国民年金法 やや難
問10 国民年金法

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す