社労士過去問 平成23年度 労働安全衛生法 第10問 問題と解説

平成23年度 労働安全衛生法 第10問 問題

労働安全衛生法に基づき定められた次の厚生労働省令の題名のうち、正しいものはどれか。

A.クレーン等安全衛生規則

B.高気圧作業安全衛生規則

C.事務所安全衛生規則

D.石綿安全衛生規則

E.粉じん安全衛生規則

 

 

 

平成23年度 労働安全衛生法 第10問 解説

A. × 誤り

【問】クレーン等安全衛生規則

【解説】
クレーン等安全規則

 

B. 〇 正しい

【問】高気圧作業安全衛生規則

【解説】
正しい題名です。

 

C. × 誤り

【問】事務所安全衛生規則

【解説】
事務所衛生基準規則

 

D. × 誤り

【問】石綿安全衛生規則

【解説】
石綿障害予防規則

 

E. × 誤り

【問】粉じん安全衛生規則

【解説】
粉じん障害防止規則

 

以上から、正解はとなります。

言葉がありませんが、題名ってそんなに大事なもの?
その内容が大事なのではないでしょうか?

最低の問題で、試験委員は手抜きせずに
問題を作れと言いたいです。

社労士試験の品格を落とす問題です!

ランキングに参加しています。
クリックを、できたらお願いします m(._.)m
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

平成23年(2011年)社労士試験 回答一覧

問題№ 科目 回答 難易度
№1 労働基準法
№2 労働基準法
№3 労働基準法
№4 労働基準法 やや難
№5 労働基準法 普通
№6 労働基準法 普通
№7 労働基準法
№8 労働安全衛生法
№9 労働安全衛生法
№10 労働安全衛生法
№1 労働災害補償法 普通
№2 労働災害補償法 普通
№3 労働災害補償法
№4 労働災害補償法
№5 労働災害補償法
№6 労働災害補償法 やや難
№7 労働災害補償法 普通
№8 労働保険徴収法 CとE 普通
№9 労働保険徴収法 普通
№10 労働保険徴収法 やや難
№1 雇用保険法
№2 雇用保険法
№3 雇用保険法
№4 雇用保険法 普通
№5 雇用保険法 普通
№6 雇用保険法 やや難
№7 雇用保険法
№8 労働保険徴収法
№9 労働保険徴収法
№10 労働保険徴収法 やや難
№1 労働保険一般常識
№2 労働保険一般常識
№3 労働保険一般常識
№4 労働保険一般常識
№5 労働保険一般常識
№6 社会保険一般常識
№7 社会保険一般常識 普通
№8 社会保険一般常識 普通
№9 社会保険一般常識
№10 社会保険一般常識 やや難
№1 健康保険法
№2 健康保険法
№3 健康保険法
№4 健康保険法
№5 健康保険法
№6 健康保険法
№7 健康保険法
№8 健康保険法
№9 健康保険法
№10 健康保険法
№1 厚生年金保険法
№2 厚生年金保険法
№3 厚生年金保険法 普通
№4 厚生年金保険法
№5 厚生年金保険法 B
№6 厚生年金保険法 D 普通
№7 厚生年金保険法
№8 厚生年金保険法
№9 厚生年金保険法
№10 厚生年金保険法
№1 国民年金法
№2 国民年金法 普通
№3 国民年金法
№4 国民年金法
№5 国民年金法 普通
№6 国民年金法 やや難
№7 国民年金法 普通
№8 国民年金法 普通
№9 国民年金法
№10 国民年金法

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す