社労士 選択式対策 第6回 【出題者の心理の法則】

canvas社労士の選択式の問題を解くカギについて、これまで少しですがお話させていただきました。

 

本日は、出題者の心理について、できるだけ突っ込んでお話したいと思います。

 

出題者の心理を読むカギは、問題文にも、選択肢の語群の中にも法則を持って
見て行くと、結構簡単に見つかります。

ここでは、一番わかりやすい法則を上げて進めて行きましょう。 「社労士 選択式対策 第6回 【出題者の心理の法則】」の続きを読む…

社労士 選択式対策 第5回 【語群の絞込み】

canvasわたしは常々、選択式問題は連想ゲームだと思っています。

空欄に語句を入れるために、周辺の語句を見渡して空欄の語句を想像する。

はたまた、出題者は何を期待してこの問題を作ったのか、 そんなことを想像しながら、問題を解くようにしています。

 

特に出題者の意図を連想することは、問題を解く大きなカギと
なり得ます。

前に少しお話しましたが、出題者の試行錯誤が誰にでも
すぐわかる個所があります。

なんだか覚えていますか?? 「社労士 選択式対策 第5回 【語群の絞込み】」の続きを読む…

社労士 選択式対策 第4回 【選択式過去問は記述式で解く】

canvas 社労士の試験には、択一式と選択式の2種類がありますが、

択一式についての最大の試験対策は、何と言っても過去問を  行うことにあります。

このことについては、誰も異論はないと思いますが、  選択式については、過去問はそれほど試験対策にならないと言う  意見を聴くことがあります。

 

わたしの意見は、選択式も過去問をやるべきだと考えています。

なぜなら、 「社労士 選択式対策 第4回 【選択式過去問は記述式で解く】」の続きを読む…