社労士試験、明日やろうはバカヤロー!!

canvasちょっと過激なお題で、
申し訳ございません(汗)

先日、社労士の受験勉強の期間の理想は、
1年だとお話しましたが、

この時期、まだ1年あるから
今はまだ、ゆっくりやればいい

そうでないと息切れしちゃうって言う声を聞くんですが、

申し訳ないですが、わたしはその考えは反対です。

わたしの考えは、1年だろうが、半年だろうが、
緩めず勉強はしていくべきだと思っています。

だらだらとやる勉強は、身にならないと思っているのです。

 

一番怖いのが、まだまだ試験日まで期間があるから
明日やろう!この繰り返しになることです。

この明日やろう!が癖になってしまうと
1か月、もっても2か月で、ジ・エンドとなります。
つまり、勉強を止めてしまいます。

なぜか?

期間があるから・・・

そこに甘えの芽が出てきて、
この甘えの芽が、どんどん育ってくるからなのです。

 

1年あるからと考えるのではなく、
1年しかないと考えを変えていただきたいのです。

明日やろう!ではなく
今日ここまでは、やっておこう!

このように考えを切り替えられれば、
インプット期間を十分確保しつつ、

試験直前期の、アウトプット期間も
十分確保することができます。

更に、直前期の自分の弱点箇所を、
重点的に勉強することも可能になります。

 

あなたもご承知の通り、社労士の試験は、
1点2点の違いで天国と地獄に分かれますので、
余裕などないはずです。

最初からフルパワーとは、言いませんが、
自分がたてたスケジュールの、先、先を進めて行ってください。

 

ディズニーランドやユニバーサルスタジオで
思いっきり遊ぶのは、

合格証書を受け取ってから嫌と言うほど
行けばいいじゃないですか?

それまでは、社労士の勉強に集中しましょう!
たった1年なり、半年なりの辛抱です。

今、甘えたらまた来年も・・・ってなってしまいかねません。

どうせやらなくちゃいけないないんだったら、
短い期間だけ苦労してパッと終わらせた方が
いいんじゃないでしょうか?

それともだらだらやって、2年も3年も勉強を続けますか?

あなたの考え方、ひとつだと思います。

 

ご質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

ランキングに参加しています。
記事に共感していただけたら
クリックを、できたらお願いします m(._.)m
↓↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

詳細は画像をクリック (広告)

コメントを残す